楽天スーパーセールが始まりました。

楽天でのお買い物がポイントが最大35倍や半額以下の商品が出品されたり、楽天市場のお祭りです。
まとめて10店舗買い回りを達成すると、購入した分のポイントが全部10倍になるそうです。
まだまだ期間内なので、買おうと思っていた商品はぜひこの機会にまとめて購入するとお得です。

そして、貯まったポイントは直でANAマイルへ交換しましょう!

楽天市場でのお買い物は楽天カードで支払っていますか?
楽天カードでの支払いをしている方にはすでにご存じの話かもしれませんが、

支払いを楽天カードにしておくと、プラス1%多くポイントがもらえてとってもお得です。
下の図のように、楽天のポイントは倍率がどんどんプラスされていく仕組みになっています。
最上段の2つはなかなか獲得は難しいですが、アプリ利用で1倍くらいまでは
簡単に達成することができます。
また、ハピタスなどポイントサイトを経由することで1%のポイントをプラスすることも可能です。

ここで、大きいのは、楽天カード利用のポイント+3倍 の部分です。
a0263210_09581885.png
楽天いちばでの支払いを楽天カードでの決済にすることで、通常のお買い物ポイントに上乗せして
プラス3倍(今は100円で1pなので、通常ポイント1%+3%)つまり4%のポイントが付くということです。

これを、マイル換算した場合のANAカードとの比較をすると、

10,000円(税込)のバックを【A】ショップで購入した場合の比較表です。
分かりやすいようにマイル換算してあります。
a0263210_16002265.jpg

楽天カードを利用した方が、かなりお得にマイルを獲得できることがわかると思います。
楽天市場内でのお買い物は楽天カードがお得です。

現在実施中の楽天スーパーセールでのポイントには間に合いませんが、
新規カード作成のキャンペーンをやっているので、スーパーセール期間中に楽天カードへの入会をしておくことをお勧めします。


次回のスーパーセールのためにもカード作っておくとよいかもしれません。
もちろん通常の楽天市場でのお買い物にもお得に使えるし、普段使うクレジットカードとしてもとても使いやすくポイント還元も大きいので持っていて損のないカードだど思います。


また、楽天市場でのお買い物の際には忘れずハピタスやちょびリッチを経由して1%のポイントもGETしてください。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ちょびリッチへはこちらのリンクからどうぞ。
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
登録後月末までに1ポイント以上の獲得があれば、500ポイントプレゼントされます。



[PR]
# by 5cocoa26 | 2017-06-18 16:12 | 楽天カード




ANAVISAカードへの申し込みには

・金融機関の通帳かキャッシュカード(この口座からカード利用時に引落があります)
・運転免許証(運転経歴書でもOK)

インターネットで引落し口座の設定【らくらく発行】が可能です。その場合、カードは最短3営業日で発行となります。一部の金融機関は、【らくらく発行】に対応していません。郵送での引落し口座の設定が必要となります。
私も本当に申込の3日後にはカードが届いていました。あまりの速さにびっくりしました。しかもキャッシングも入っていたのに!
さて、登録ですが、ポイントサイトを経由してカード発行を利用すると、ポイントがたまり、それをまたANAマイルに交換できるので、お得だと思います。ポイントサイトもいくつかありますが、ANAマイルへ交換した場合の還元率が良いのはハピタス、ちょびリッチですが、今ポイントサイトでANAVISAカード発行でポイントがもらえるのはちょびリッチなので、ぜひちょびリッチから申し込みをしましょう。しかも今ならポイントアップキャンペーンで
通常 1,600ポイントのところ6,000ポイントもらえます。
まだちょびリッチの登録ができていない方は下のバナーから登録をしてもらうと、登録後その月末までに1ポイント以上の獲得で500Pもらえます。ANAカードの発行を考えているなら、登録後すぐにANAカードの申し込みをすれば、500ポイントもらえますね!
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
そして、ちょびリッチのページから
ANAVISAカードの申し込み画面はこのようになっていました。その後多少変更している可能性もあります。WEBサイトで確認してください。
登録完了までは10分~15分くらいだと思います。
途中ローンについても聞かれるところがあったので、大体のローン残高も確認しておくとよいと思います。

以下キャプチャですが、分解してキャプチャとったので、うまくつながってない部分もあり申し訳ありません。

流れを見てもらえたらと思い載せました。

すぐに登録で大丈夫という方は、飛ばしていただいて大丈夫です。


・ちょびリッチのページでANAで検索かけると出てきます。表示順は変わる場合があります。
a0263210_15293652.png
a0263210_15375364.png

a0263210_15540883.png
a0263210_16014260.png



a0263210_16022104.png
a0263210_16014260.png


a0263210_16020050.png
a0263210_16014260.png
a0263210_16020050.png

a0263210_16022635.png
a0263210_16022635.png
a0263210_16030708.png

キャプチャがうまくできず、すみません。。
なんとなく分かっていただけたら💦



[PR]
# by 5cocoa26 | 2017-06-07 16:23 | ANAカード

マイルを貯めてハワイに行く!


という目標を立てて、一生懸命マイルを貯めていた時期がありました。

5.6年前にANA-JCBカードで貯めていました。


でも結局、なかなか家族で旅行に行けるだけのマイルがたまらず、旅行もなかなか行けなかったので、

マイルはあきらめて、ANAJCBカードは解約してしまいました。



買い物をするようになりました。

この楽天ポイントも旅行できるまではないですが、相当な勢いでたまっていきました。

毎月1000ポイント以上はついていたと思います。

食費は現金で払っていましたが、家賃やガス電気などの生活費、そのほかの携帯代金や塾のお金も

すべてクレジットカード払いです。

すべての支払いをこのカードに集約していけば、これくらいにはなりました。

貯まったポイントそのまま買い物に利用できるので、年間20000円以上は楽天からプレゼントを

もらっていたようなものです。


楽天のいいところはポイントで買い物をした商品にもポイントが付くところです。

またその楽天のお買い物もポイントサイト経由で行けば、またまたポイントがもらえてしまうという、

ポイント2重どりも可能です。


こう書いていると、楽天カードを進めているページのようですが、楽天カードもとっても良いのですが、

最初の目標に戻って、マイルを貯めてハワイに行きたいと思います。


最近になって、子供も大きくなり、旅行も少しならいけそうな気がするので、

またまたマイルを真剣に貯めてみようと思います。



マイルについてはご存知の方も多いと思いますが、飛行機に乗った距離によって、

各航空会社がポイントです。飛行機会社らしく単位はマイルとなっていますが、

結局はポイントのことです。このマイルをためることによって、飛行機の航空券と交換してもらえるのです。

そして、このマイルは飛行機に乗っていなくても貯めることができるのです。

それが、クレジットカード利用で貯めていくマイルです。


カード利用メインでマイルを貯める人のことを陸マイラーといいます。

私もこの陸マイラーです。

飛行機に乗ることなんて、2,3年に一度だし、乗ってもANAに乗るとは限らないので、

飛行機でマイルをためることは難しいですが、クレジットカードならなんとか。



マイルを貯めるために、選んだのは再度ANAマイル、そして、選んだクレジットカードは

今回は

ANA-VISAワイドゴールドカードです。

a0263210_13192865.png

一般カードでもワイドカードでもなく、ワイドゴールドカードを選びました。


一般カードではメリットが少なく、ワイドカードとワイドゴールドカードの年会費も

マイペイすリボを使えば、年会費が半額になるため、あまり差がなくなることが分かったので、

ワイドゴールドカードにしてみました。

年会費が少しかかりますが、マイルへの移行手続きにもお金がかからないことなど、

メリットは十分にあると思います。


クレジットカードの利用の仕方については、以前から書いていますが、今まではカードそれぞれで

お得な使い方をしていました。

楽天カードなら楽天市場でお得に使えるポイントがつくので、楽天市場での買い物に利用して、

また別のカードではTポイントをためて、Tポイントが使えるお店で代金の支払いの代わりに

Tポイントを使っていました。


それぞれの場所でそれなりにお得な思いはしてきましたが、


これからはマイルをためて、ハワイに行く!!を目標にすべてのポイントをマイルに集約していきたいと思います。


どのくらいでハワイ行きのチケットが手に入るのか、私も楽しみです。



まずはカードを利用したことでつくポイントをできるだけ集約していこうと思います。

今まだマイルを貯めていない方にも、このブログを参考にしていただき、



1年間後にマイルを貯めてハワイに行った!

と言っていることを目標に頑張ります。




では、まずはANAvisaカードの申し込みから(次回)



[PR]
# by 5cocoa26 | 2017-05-19 23:34 | ANAカード

ソーシャルレンディングとは?
私もなんのこっちゃという状態でしたが、調べてみると、最近の低金利時代の今、
投資してみる価値がありそうな話で、興味が出てきました。

ソーシャルレンディングは
お金を借りたい人と貸したい人を仲介するサービスです。
その仲介はネット上でソーシャルレンディング事業社が行います。


銀行に預金していても。。。

今はまさに低金利時代真っ只中。
以前は郵便局の定期預金に預けておくと10年後の満期時には倍になっていました。
定額貯金が半年複利で6%、7%だったんですね。
そんな時代が今から30年~40年前に本当にあったなんて、今では信じられません。
それが今では定期預金の利率はよくて0.25%など。
一度ATM時間外手数料を払ったら帳消しどころかマイナスになってしまいます!!

銀行の定期預金では話にならないので、何かほかに高金利の金融商品で
わりに身近な感じでいうとFXや外貨預金でしょうか。
でも、FXは元本以上の取引ができるのが逆に怖いし、外貨預金も外貨から円に換えるときに面倒だったり
いまいち手を出せません。


ソーシャルレンディングの場合は?

それでは前述のソーシャルレンディングならどうでしょうか?

ソーシャルレンディングはネット上で取引をします。
ネット上での取引となるため、コストを安く抑えることができるため、
貸し手側にとっては高利回り、借り手側には低金利というメリットが生まれます。
投資する金額も少額からあり、期間も短いものも多くあります。
融資する企業については、それぞれの事業者が審査を行い、それらをクリアした企業にのみ融資をします。
事業社はあくまで貸し手と借り手の仲介をするという立場ですが、審査を甘くしていては投資者へ害が及ぶこととなり、結果投資家の信頼を失うことになり、資金を集めることが難しくなるため、審査は厳正であると思います。

融資を受ける側のメリットもあります。
・創立後の年数が浅く、企業としてまだ銀行の融資対象にならない。
・必要資金が少額であるため、銀行が融資に消極的である。
・銀行からも借りているが、資金調達の手段を増やしたい。
など、様々な事情により銀行の融資対象とならない企業が資金を用意するために利用します。

厳正な審査の上に、案件によっては担保を取り、返済の見込みがあると判断した場合にだけ、融資をするので、金利を計算しての高利回りにすることができるのです。

このように、ソーシャルレンディングは
融資を受けたい人と融資をしたい人、どちらにもメリットのある事業なのです。
この仲介業務をするのが、ソーシャルレンディング事業社です。
今、世界各国でソーシャルレンディング事業社が急成長を遂げています。
ソーシャルレンディング事業社は今後ますます増えていくことでしょう。


少額からOK

普通預金に入れていても、タンス預金とほとんど変わらず、引き出す時に手数料を取られでもしたらかえってマイナスになってしまいます。タンス預金している中からほんの少しこのソーシャルレンディングに回してみてもよいのではないでしょうか。

ソーシャルレンディング事業社にもよりますが、投資する額は1万円からなど小額からあるので、
私のように主婦でも挑戦しやすいかと思います。お小遣いをちょっと投資してみてもよいかも。
今の時代にぴったりのソーシャルレンディング、私も試しに投資してみようかと思っています。

主なソーシャルレンディング事業社には以下のものがあります。

・日本で最初にソーシャルレンディング事業を始めた
maneo
・全案件不動産不動産担保付きで安心な
 「ラッキーバンク
・海外ファンドを多く扱う
 「クラウドクレジット
・急成長で注目の
みんなのクレジット
などなど。(それぞれの企業へのリンクが貼ってあります)
参考にしてみてください。

今後、それぞれの事業社についても、調べていきたいと思います。
[PR]
# by 5cocoa26 | 2016-11-24 15:49 | ソーシャルレンディング

我が家の自動車保険の更新が近づいてきました。

必ず契約するものだし、高額なので、少しでも安く抑えられたらいいなと思い、

今年も一括見積をしてから、契約することにします。

自動車保険を見直すだけで、何万円も年間の支出が変わる場合があるので、

見積、絶対に出すべきだと、強くおすすめします!

比較.comの自動車保険一括見積もり!
比較.comの一括見積もりサービス

WEB上で車の車種、希望の保障などを選択して同じ条件下で見積もりを出してもらえます。

複数の損害保険会社から、メールやはがきで結果が届きます。

その中で検討して一番希望に合うところで契約をしてください。


比較.comの一括見積もりサービス比較.comの一括見積もりサービス
[PR]
# by 5cocoa26 | 2016-05-18 16:20 | 節約