もう一度ANAマイルを貯めるためにやること

マイルを貯めてハワイに行く!


という目標を立てて、一生懸命マイルを貯めていた時期がありました。

5.6年前にANA-JCBカードで貯めていました。


でも結局、なかなか家族で旅行に行けるだけのマイルがたまらず、旅行もなかなか行けなかったので、

マイルはあきらめて、ANAJCBカードは解約してしまいました。



買い物をするようになりました。

この楽天ポイントも旅行できるまではないですが、相当な勢いでたまっていきました。

毎月1000ポイント以上はついていたと思います。

食費は現金で払っていましたが、家賃やガス電気などの生活費、そのほかの携帯代金や塾のお金も

すべてクレジットカード払いです。

すべての支払いをこのカードに集約していけば、これくらいにはなりました。

貯まったポイントそのまま買い物に利用できるので、年間20000円以上は楽天からプレゼントを

もらっていたようなものです。


楽天のいいところはポイントで買い物をした商品にもポイントが付くところです。

またその楽天のお買い物もポイントサイト経由で行けば、またまたポイントがもらえてしまうという、

ポイント2重どりも可能です。


こう書いていると、楽天カードを進めているページのようですが、楽天カードもとっても良いのですが、

最初の目標に戻って、マイルを貯めてハワイに行きたいと思います。


最近になって、子供も大きくなり、旅行も少しならいけそうな気がするので、

またまたマイルを真剣に貯めてみようと思います。



マイルについてはご存知の方も多いと思いますが、飛行機に乗った距離によって、

各航空会社がポイントです。飛行機会社らしく単位はマイルとなっていますが、

結局はポイントのことです。このマイルをためることによって、飛行機の航空券と交換してもらえるのです。

そして、このマイルは飛行機に乗っていなくても貯めることができるのです。

それが、クレジットカード利用で貯めていくマイルです。


カード利用メインでマイルを貯める人のことを陸マイラーといいます。

私もこの陸マイラーです。

飛行機に乗ることなんて、2,3年に一度だし、乗ってもANAに乗るとは限らないので、

飛行機でマイルをためることは難しいですが、クレジットカードならなんとか。



マイルを貯めるために、選んだのは再度ANAマイル、そして、選んだクレジットカードは

今回は

ANA-VISAワイドゴールドカードです。

a0263210_13192865.png

一般カードでもワイドカードでもなく、ワイドゴールドカードを選びました。


一般カードではメリットが少なく、ワイドカードとワイドゴールドカードの年会費も

マイペイすリボを使えば、年会費が半額になるため、あまり差がなくなることが分かったので、

ワイドゴールドカードにしてみました。

年会費が少しかかりますが、マイルへの移行手続きにもお金がかからないことなど、

メリットは十分にあると思います。


クレジットカードの利用の仕方については、以前から書いていますが、今まではカードそれぞれで

お得な使い方をしていました。

楽天カードなら楽天市場でお得に使えるポイントがつくので、楽天市場での買い物に利用して、

また別のカードではTポイントをためて、Tポイントが使えるお店で代金の支払いの代わりに

Tポイントを使っていました。


それぞれの場所でそれなりにお得な思いはしてきましたが、


これからはマイルをためて、ハワイに行く!!を目標にすべてのポイントをマイルに集約していきたいと思います。


どのくらいでハワイ行きのチケットが手に入るのか、私も楽しみです。



まずはカードを利用したことでつくポイントをできるだけ集約していこうと思います。

今まだマイルを貯めていない方にも、このブログを参考にしていただき、



1年間後にマイルを貯めてハワイに行った!

と言っていることを目標に頑張ります。




では、まずはANAvisaカードの申し込みから(次回)



[PR]
by 5cocoa26 | 2017-05-19 23:34 | ANAカード